足に愛をこめて・・・

千葉県市川市で靴屋をやってます。

キャッチフレーズは・・・

「走れるつっかけ!」(笑)

SANY0607.jpg

先日ご紹介させていただいた トルコ生まれの「CEYO(ジェイオ)」
ジェイオのサンダルの良さは、つっかけとは思えない安定感にあります。
走れるかどうかは別として(笑)意外にも足がしっかりと固定されて歩きやすいです。

今日は、ジェイオの秘密を 明かしちゃいましょう。
●中敷とヒールの構造が安定感を生み、足にかかる力を分散させています。
●中敷は、足がずれにくいように足裏や指の形状に合わせて作ってあり、
 ヒールは、体の重みをしっかり受け止め、軸足が安定する構造になっています。
●前足部の底材の厚みが前足にかかる負荷を分散させています。

ミュール愛用者の方はきっと、履き心地のよさにビックリするかと!
お色は4色。ブラックが一番人気らしいです。
ちょい履きの手軽さと、履き心地の良さを是非、お試しください。

CEYO(ジェイオ)
ブラック ( レッド・ブルー・ベージュはお取り寄せ対応です。)
スポンサーサイト

CEYOのサンダル

トルコ生まれの「CEYO」のサンダルが新入荷しました。 ジェイオ と読みます。
私を知る方はみんな驚くと思いますが、そうです・・・ミュールです、つっかけです。

SANY0606.jpg

「あなたの店に置いてる靴は確かに歩きやすいけど、履くのがメンドクサイのよねー」
そんなご意見をよくいただきます。
確かに日本の生活環境では、靴を脱いだり履いたりする機会が多いです。
メンドクサイですよねー。うんうん、わかります。
「紐をしっかり結んでください。」
「マジックテープは足に合わせてぴったり留めましょう。」
私の口うるさい言葉に、閉口された方も多いのではないでしょうか? ^^;

トルコは 日本のように家の中では靴を脱ぐ生活習慣があるそうです。
この商品は、靴の暮らしが長いヨーロッパの靴文化ならではの機能性も備えた上で、
脱ぎ履きラクラクの条件をも満たしてくれました。
トルコのトップブランド「CEYO」の商品です。 

ミュールなのに一味違う・・・。
足のことを考えて作れば、ミュールだってこんなに安定感があるのね。
私のおすすめはこのシルバー。
留め金のジュエルがさりげなく光って、オシャレ度も◎。

CEYO(ジェイオ)
シルバー
11,550円

FC2Ad