足に愛をこめて・・・

千葉県市川市で靴屋をやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長生きしてね

「この靴、もう寿命ですか?」
と質問されることがよくあります。

b 5946

もちろん靴にも寿命はありますから
靴の寿命をお伝えすることもあり、とても申し訳ない気持ちになりますが、
気に入って履いてくださっていたのだろうな・・・と思われる靴だと
あちこち連れていってもらえて、きっと靴にとっては、
幸せな人生(靴生?)だったんだろうな、と喜ばしく思います。

ただ、こちらの ドゥレアちゃん に関しては
まだまだ人生を終わらせてはなりませぬ~(笑)。

踵の減りを修理して、
普通に いつもの革のお手入れ をしただけです。
あっ、インソールのトップカバーも張り替えました。
イキイキ、ニコニコ ^^ 靴も歩く気マンマンですよっ。

b 5947

「いってらっしゃ~い。」
ご主人様の元で、また楽しいひとときが過ごせますように。。。

*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
営業時間 : 10:30~18:30
定 休 日 : 月・火曜日 
*****************
スポンサーサイト

オーストリッチのお手入れ

先日、本物のオーストリッチ革を使用した靴をご紹介いたしました。
そこで、そのお手入れ方法もご紹介しましょう。

blog 1592

オーストリッチは、ダチョウの革を意味します。
表面が突起のある凹凸になっていますよね?
これが独特の立体感を生み出し、高級感のある雰囲気をかもしだしています。
何より軽量で、柔軟性としなやかさがあるのに、とても丈夫。
光沢感はありませんが、使い込むほどにツヤが増してきます。

それでは、
「オーストリッチ素材はどのようにお手入れしたらよいのでしょう?」

とっても簡単です。
先日もご紹介しましたMモウブレィ・デリケートクリーム」を
全体に塗りこんで乾拭きしてください。

blog 1562

ねっ!簡単でしょ?(笑)
使い込むほどに味わい深い靴になって、
さらに愛着がわいてくること間違いありません^^

上の靴については、オーストリッチ以外の部分も
このデリケートクリームでOKです!
履かれていく中で、キズがついたり、つま先部分が白っぽくなってきたら、
靴の色に近いお色のレザークリームで補色すると良いです。

Mモウブレィ
デリケートクリーム
イタリア製
840円


*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

ソフトナッパ

1月13日の読売新聞の朝刊に

blog 1559

当店でもお取り扱いしている、
ソフトナッパ と
blog 1563
デリケートクリーム
blog 1562
が、ご紹介されておりました。

どちらも、ラムやカーフなどの柔らかくデリケートな革のお手入れにおすすめ!
防水効果だけでなく、革に十分な潤いを与え、革製品の大敵である乾燥を防ぎます。
どんなお色の革にも使えますのでとても便利です。
また、おろす前に塗っておくと、汚れがつきにくく落としやすいので長持ちしますよ~。

革の種類によって、おすすめする商品が異なります。
特に、シミになりやすいヌメ革には要注意。
新品のときには、ソフトナッパを。 しばらく使い込んだヌメ革でマットに仕上げたい時
にはデリケートクリームを使ってくださいね。

お気に入りの革のコートや、バッグにもお使いいただけます。
どうか末長く大切にしてあげてください。

*デリケートクリームについては、よかったら こちら もご覧くださいませ。

ウォーリー・ソフトナッパ
1,575円
M.モゥブレィ・デリケートクリーム
840円


*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

シュ~!!

シュ~!!! その名も 「シューデオ」。
このシューは、shu~!じゃなくて、shoesなんですけどね(笑)

blog 1138

ところでみなさん、毎日同じ靴を履いていませんか?

できれば1日履いたら2日休ませるのが理想です。
足は1日にコップ1杯の汗をかくとも言われ、
靴が吸った汗は1晩では抜けきれません。
最低でも2足をかわるがわる履くようにできるといいですね。

そして、梅雨のこの時期、ジメジメ、ムシムシ。
足の臭いも気になるところです。

そこで、この 「バイオフレッシュ シューデオ」 の出番!
数ある除菌スプレーの中でも、除菌率がとても高く、スグレモノの1品なんです。

足の臭いの原因は、バクテリアなどの雑菌です。
消臭には、除菌をしっかりおこなうことがとても大切なんですよね。

さらに、このスプレーは
天然成分をたっぷり使って作られているんです。
ほのかに香るラベンダーも、とてもナチュラル。
ノンガスのミストタイプなので、1100回以上のプッシュが可能。
(ワンプッシュ片足として、1本で550足使えるってこと?!)
すごいですね。
それなら、カビ対策のためにも、
靴だけでなく、下駄箱にもシュ~とひと吹きしておきましょうね。

この「バイオフレッシュ シューデオ」、
実は、カビでやられた靴のお手入れの際の、必須アイテムなんですよ。
カビ靴のお手入れ方法については、またこんど・・・。
(・・・って昨年も言ってたかも?すみません。今年は必ずアップします!)

除菌、消臭、カビ対策 には、この1本。
ぜひ、常備くださいませ。

WOLY
バイオフレッシュ シューデオ
ラベンダーの香り
2,100円


*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

無色クリームいろいろ

「無色のクリームもいろいろあるけど、どう違うの?」

blog 877

右から
ファッションレザークリーム (いわゆるシュークリーム)
デリケートクリーム
アニリンクリーム

どれも 当店でお取り扱いしている おすすめの 「無色の乳化性クリーム」 です。
では、具体的に何が違うのでしょうか?

かんたんに言うと
繊細な革(色や革質)かどうか?
光沢を出したいかどうか?

で使い分けたらよろしいかと思います。

クリームは油分が多いほど、薄い色の革や ソフト仕上げの繊細な革 に対しては
シミやムラができる可能性が高くなります。
デリケートクリームやアニリンクリームは、そんな繊細なソフトレザーに対応するために
一般のシュークリームより油分とロウ分の割合を減らし水分を極度に多くしています。
つまり、シミのできにくいクリームとして開発されたものなのです。

そして、デリケートクリームとアニリンクリームの違いは、
「ツヤなし」か「ツヤあり」 か?
デリケートクリームには光沢を出すロウ分がほとんど配合されていませんので、
表面がさっぱりと仕上がり、ツヤのないマットな仕上がりとなります。
デリケートな革で、なおかつ、ツヤを出したかったら、アニリンクリームを選択されたら
よろしいかと思います。

こうしてクリームの特色がわかると、お手入れも安心ですね♪

*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

無色のクリーム

「無色(ニュートラル)のクリームを使うメリットは?」
とのご質問をいただきましたので、今日は無色クリームのお話をしたいと思います。
(無色クリームは、乳化性という前提でお読みくださいね。)

blog 878

いくつかの理由があるようなのですが、
ひとつは、色が合わない靴(黄色とか紫とか)などに無色を使用する場合
もうひとつは、靴が新品のうちは補色の必要がないので万能な無色を使用する場合
また靴のオリジナルの色を濃くしないで保つために使用することもあります。

無色は補色力は弱いですが、「栄養」「潤い補給」「ツヤ効果」を与えますので
良い状態を保ちながら、乾燥による色褪せも防止してくれます。
個人的には、手の汚れが目立たないので気軽にできちゃうのもメリットかな?と^^
(私はこのニュートラルのクリームのおかげで靴磨きが好きになりましたもん。)

以前ブログでご紹介させていただいたこともありますが、
無色のクリームだけでも、元の革の色が意外と蘇ってくるんですよ~。

「それじゃ、無色1本あれば、いいの?」
・・・という訳ではありません。
靴はどんなに気をつけていても、こすったり踏まれたりする為キズは避けられません。
キズを補色するには、やはり補色のクリームが必要なんですよね。
補色クリームには、無色クリーム同様「栄養」「潤い補給」「ツヤ効果」がありますので
プラス お肌を美しく見せるファンデーション的な役割があると言えるでしょう。

また無色だけを使用していると
革の状態はよいのですが、全体になんとなく白っぽい感じになることがあります。
そんな時はやはり、補色のクリームが必要です。
乳化性の補色クリームは、色を補う程度のものですので、お色を選ぶ際は、
靴とまったく同じ色のクリームを探す・・・なんてことはナンセンス。
靴の色と同系色か、若干薄い色のクリームを使っていただければ大丈夫です。

そしてポイントは・・・、
補色クリームの前に必ず、ステインリムーバーを忘れないこと。
全体的に軽くふきます。
色褪せの強い箇所は、念入りに、でも、強くこすらないでやさしく丁寧に。
お化粧のノリも、洗顔と保湿がポイントでしょ ^^
仕上がりが全然違ってきますよ~。

そして、もうひとつメリットが!
無色クリーム といっても いろいろあるんです、が
ちょっと長くなってきましたので、それはまたあした・・・。

*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

冬眠の前に

今年限定のフィンコンフォートのフラワー柄のサンダル。

blog 692

当店では、「カワイイッ~!!」 と、とても評判のよかったモデルです。
みなさん気に入ってくださっていたので、来年もまた、大活躍して欲しいです。
そこで、下駄箱にしまう前にお手入れを!

上の写真、よく見ていただけますか?
右半分と、左半分、のお色、少し違いますよね。
実は、左半分は、 「サンドゴム」 で丁寧にゴシゴシしました。

blog 597

もちろん、お花のプリントが剥がれたり、薄くなったりはしませんので
安心してお手入れしてくださいね。
コスる方向によって仕上がりが変わってきますので、ご注意を。
最後に軽くブラシをかけ、栄養防水スプレーを シュッ~!
インソールには、シューデオ(消臭・防菌スプレー)を シュッ~!
できるだけ、通気性のよい状態で保管していただけると嬉しいです。
来年また会う日まで、お元気で~!

P.S
自分でうまくできるか心配・・・という方は、どうぞお持ちください。
元通りとまではいきませんが、かなりスッキリします。
汚れは早いうちに落とした方がキレイになりやすいです。
今年の汚れは、今年のうちに~♪

当店で販売したものはすべて、販売前に 「撥水くん」 を施工しました。
その関係で、汚れの落ち方にも多少違いはあるかもしれませんが、
このフラワー柄をお持ちの方は、是非お試しになってみてくださいね。

*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

エナメル革のお手入れ

「エナメルの靴って、お手入れするもの?」
・・・って思っていませんか?

blog 636

エナメルの革というのは、皮革の上にウレタンの樹脂を吹き付けてある素材。
汚れもつきにくく、雨にも強い・・・という印象が私にはあるのですが、
実は、ホコリや指紋などが付着しやすく、長い間お手入れしないでいると
汚れは落ちにくくなります。
また、履きシワからヒビ割れをおこしやすく、高温や極寒にも強くはありません。
適度な温度、湿度の場所で保管しながら、定期的なお手入れを欠かさないことが、
長持ちの秘訣です。

では、どんなお手入れをしたらよいのでしょう?
それがすごく簡単なんです。
エナメル専用の「ラック・パテント」、これ1本でOK!
無色のローションですので、それを柔らかい布に取り、全体に塗りこみます。
乾拭きしていくと、「ピカッ~!!」と美しい光沢がよみがえりますよー。
ひび割れもしにくくなり、汚れもつきにくくなるのも嬉しいところ。

エナメルの靴は、ちょっと拭けば 意外とキレイになりますよね。
でも、この「ラック・パテント」でお手入れすると、
「やっぱり違うわ~!」
思わず感動を覚えてしまうほど、光沢ぐあいが全然違うんです♪

ちょっと落ち込んだ日には、ぜひエナメルの靴磨きを♪
曇りひとつない光沢に、気分も晴れやかになっちゃいそうです(笑)

ウォーリー
ラックパテント
745円


ちなみに、昨日発売の「Mart」という雑誌に、ラックパテントが紹介されていました。 
グッドタイミングですね!

*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

アニリンって?

アニリン染め、アニリンカーフ・・・ってたまに耳にするけれど、
「アニリン」っていったい なに~?

blog 547

アニリンとは染料のことです。
アニリンを使用して染めると、透明感が出て革の自然な模様が美しく浮き出され、
革本来の質感が得られます。
その染料方法を使用したものが、アニリン染め、アニリンカーフと呼ばれます。
でも、美しいアニリン染めも、色褪せ、色落ち、シミになりやすい、
といった弱点をもっているんですよね。 美しい人は、繊細なのね・・・。

そこで、このデリケートな革のお手入れには、
「アニリン カーフクリーム」 がおすすめです。

blog 546

使い方は、
1、ほこりを落とします。
2、クリームを少量、靴にまんべんなく塗り、1分ほど乾かします。
3、シューブラシで丁寧にブラッシングします。
以上。 簡単でしょ?

アニリンカーフには、クリーナーは使用しません。
が、このアニリンクリームは、保革の他にクリーナー的な役割も果たしてくれ、
同時に栄養、つや出しを全てやってのける優れもの。
そして、油分が弱めなのでシミにならず、美しい光沢のベールを作ります。
アニリンカーフ独特の透明感を守り、表面の染めを定着させてくれますので、
新品の時から使用するのがおすすめですよ。

M.モゥブレイ
アニリンカーフクリーム
840円


*****************
足と靴の相談室 Dear Foot
市川市市川1-20-17
047-325-1192
*****************

靴を洗おう!2

みなさま、お元気でしたか?
ブログもしばらくお休みをいただいておりましたが、
夏期講座もあと少し。お手入れ講座は続きま~す。
またよろしければ、おつきあいくださいませ。

前回は、起毛皮革の靴を洗っちゃいましたが、
今回のテーマは、「スムースレザーの靴を洗おう!」です。

通常は、クリーナーとクリームでのお手入れで十分なのですが、
 雨シミができた・・・
 カビがはえた・・・
 ドロドロになっちゃった・・・
そんなときは、思い切ってまるごと洗っちゃいましょう。

1.用意するのは、サドルソープとスポンジ。
blog 579
2.ワックスなどをたくさん使用している靴は水が浸透しにくいので、
  ステインリムーバーで、汚れと油分を取り除いておきます。
blog 575
3.スポンジを水で軽く濡らし、靴全体を湿らせます。 濡れていない部分と、
  濡れている部分があるとムラになることがありますので、まんべんなくね。
blog 586
4.サドルソープをスポンジにとり、しっかりと泡立てます。
blog 585
5.小さな円を描くようにスポンジの泡で靴全体を洗います。
  (この靴はMBTなので、マサイセンサーは避けて洗うようにしました。)
blog 584
6.全体を洗い終わった後、タオルなどで泡をふき取ってください。
  サドルソープには、保革成分が含まれていますので水で洗い流すというよりは、
  石鹸の成分を表面に残すような感覚で、泡をふき取ります。
blog 583
7.シューキーパーを入れてしっかりと靴の履きシワを伸ばし、形を整えてから
  風通しのよい場所で陰干ししてください。
blog 581
8.完全に乾いたら、靴クリームとブラッシングで
blog 578  
blog 593
ニュートラルでお手入れしても、白っぽい感じなので、補色しま~す。
blog 604

できあがり~。

尚、カビが生えてしまった場合は、靴を洗う前に前処理が必要となります。
前処理の仕方は、コチラ をお読み下さいませ。

サドルソープ      840円
クリーニングスポンジ 315円


さて、ビフォーアフターは?
【“靴を洗おう!2”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。